1  |  2  |  3  | All pages

2006年07月16日

届いた本

Amazon.jpからアンソロジー

Sex in the System ed. by Cecilia Tan

副題は "stories of erotic futures, technological stimulation, and the sensual life of machines" ジョー・ホールドマン、ポール・ディ・フィリポ、スコット・ウェスタフェルドら14作品が収録されています。

投稿者 may : 16:53 | トラックバック

2006年07月14日

届いた本

Amazon.jpからアンソロジー二冊

The Space Opera Renaissance



Feeling Very Strange: The Slipstrieam Anthology

The Space Opera Renaissance にスコット・ウェスタフェルドが載っているので期待していたら、Evolution's Darlingの冒頭部分だった。ちぇ。この部分だけだとスペオペになる、のか? 近々ウェスタフェルドの新しいスペオペ本がでると書いてあるのはうれしい。

投稿者 may : 23:37 | トラックバック

2005年10月10日

到着本

Amazon.jpから届いた本。
Scott Westerfeld
"Uglies" (Simon Pulse, 2005) Amazon.jp

"Peeps" (Razorbill, 2005) Amazon.jp

すっかり、「ヤングアダルト」ライターになってしまったスコット・ウェスタフェルドの最新刊。"Uglies"は三部作になる模様。"Peeps"の発売元Razorbillはペンギンのティーンズ向けレーベルなのかな? 吸血鬼ものらしいです。

投稿者 may : 15:39 | トラックバック

2004年11月12日

購入本など

もより書店にて

アルフレッド・ベスター『願い星、叶い星』(中村融訳 河出書房新社)
エリザベス・ムーン『くらやみの速さはどれくらい』(小尾芙佐訳 早川書房)

Amazon.jpより

Karen Joy Fowler, Pat Murphy, Debbie Notkin, Jeffrey D. Smith ed. The James Tiptree Award Anthology 1 (Tachyon, 2004)
 2003年ティプトリー記念賞の候補作の短篇とル・グインやジョアンナ・ラスらのエッセイ。詳しい内容はここで。「1」てことは今後もでるってことよね?

投稿者 may : 21:17 | トラックバック

2004年10月29日

届いた本

 山岸真さんから『万物理論』(グレッグ・イーガン著 創元SF文庫)をいただきました。いつもありがとうございます。早く読みたいけど今は読めない(T^T)。

 Amazon.jpから
 Brian Stableford Historical Dictionary of Science Fiction Literature (The Scarecrow Press, 2004)

投稿者 may : 20:30 | トラックバック

2004年10月27日

最近の購入本と届いた本

SFマガジン12月号 ジョージ・R・R・マーティン特集

スタニニスワフ・レム 『ソラリス』 (沼野充義訳 国書刊行会)
ジーン・アウル 『ケーブ・ベアの一族』上・下 (大久保寛訳 集英社)
 二冊とも最寄り書店にて注文取り寄せ。『ケーブ・ベアの一族』は検品中のを購入されたお客さんがいたらしい。でも上巻だけ。下巻はまだ棚にあります。

投稿者 may : 12:00 | トラックバック

2004年10月12日

届いた本

Locus 10月号

投稿者 may : 22:10 | トラックバック

2004年10月07日

入手した本

Amazon.jpより
So Yesterday by Scott Westerfeld (Razorbill, 2004)
ペンギングループらしいです<Razorbill
17歳の男の子が主人公で、ヤングアダルトみたいです。

 久しぶりの肉体労働で、筋肉の疲れがたまっているみたいです。横になったらすぐに眠れます。休みの日にたっぷり本を読むぞー、と決心していても、ソファに横になったら五分で寝てます(^ ^; 
 書店の仕事はたぶん順調なのでしょう。社長から棚を一段やる(自分の好きな本を並べていい)といわれたのだけど、自分の購入予定本を並べていくってだけでもいいんだろうか?

投稿者 may : 22:39 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月25日

届いた本

Amazon.jpより
Philip Reeve Mortal Engines (EOS)
 ず~~っと前に注文していてすっかり忘れた頃に届いたらしい。どうして注文したのかも覚えてない(-_-)

もより書店(ブックライナーで注文)にて購入
ジャスパー・フォード 『文学刑事サーズデイ・ネクスト2』 (田村源二訳・ソニー・マガジンズ)
 わくわくo(^o^)o

投稿者 may : 19:24 | トラックバック

2004年09月19日

届いた本

Interzone 194号(Sep./Oct. 2004)

 隔月刊になったせいか、紙質がよくなった。映画『サンダーバード』や鈴木光司の『リング』のレビュウなどが載っている模様。

e-hon
ロビン・ジャーヴィス『デットフォードのネズミたち1 闇の入口』(内田昌之訳 早川書房)

投稿者 may : 20:38 | トラックバック

2004年09月14日

購入した本

e-hon
アイザック・アシモフ『コンプリート・ロボット』(ソニー・マガジンズ)
ジェフリー・フォード『白い果実』(国書刊行会)

 えらくおおげさな包装がしてあった。e-honのいいところは、どんな本を買ったのかが受けとり書店にはわからないところ。店頭では恥ずかしくて買えないような本も店頭受けとりできる(笑)。

投稿者 may : 23:18 | トラックバック

2004年09月11日

入手した本

 届いたのは、Locus誌9月号。
 買ったのは 飛浩隆 象られた力 Kaleidoscape(ハヤカワ文庫JA)

投稿者 may : 14:07 | トラックバック

2004年08月26日

買った本と届いた本

 届いたのは SFマガジン10月号 ジーン・ウルフ特集 えーん、ケルベロスまだ読んでないよー
 買ったのは梅田の紀伊国屋で
広瀬立成原作、大谷匠司マンガ『マンガ 世界で一番わかりやすい! 超ひも理論』(PHP研究所)
 超ひも理論ってなにがなんだかぜんぜんわかんなかったので買ってみました。マンガだったらなんとなく理解できるかもしれないという期待を込めて。

 

投稿者 may : 23:17 | トラックバック

2004年08月25日

届いた本

 こうさぎの俳句は

コレクション 注文すなる コレクション
だった。でも届いたのは長篇(笑)。

Amy Thomson Storyteller (Ace)

 旅行中、ホテルのライブラリー(話題本がいろいろが置いてあって、インターネットのできるパソコンが2台あった。パソコン使ってみたら、履歴が全部残っていたよ。みんな使った後履歴消さないのね……)にハリー・ポッターが全巻揃っていたのを見つけた息子が喜んで4巻目上下を読んでいた。買うのはいやで、図書館まで借りに行くのもめんどうだといっていたのでラッキー(笑)。さて、5巻目はどうするんだろう。って、夏休みの読書感想文、ハリポタにする気か?

投稿者 may : 10:59 | トラックバック

2004年08月17日

届いた本

Amazon.jpより

 Kage Baker Black Projects, White Knights (Golden Gryphon)
 Gary Turner & Marty Halpern ed. The Silver Gryphon (Golden Gryphon)
 Julie E. Czerneda & Isaac Szpindel ed. ReVISIONS (DAW)

 ケイジ・ベイカーのは《カンパニー》シリーズの短篇集。ようやく到着(遅い(T^T))。

投稿者 may : 10:06 | トラックバック

2004年08月10日

届いた本

bk1より

 アイザック・アシモフ『われはロボット(決定版)』(小尾芙佐訳 ハヤカワ文庫SF)
 アイザック・アシモフ『ロボットの時代(決定版)』(小尾芙佐訳 ハヤカワ文庫SF)
 ロード・ダンセイニ『夢見る人の物語』(中野善夫・中村融・安野玲・吉村満美子訳 河出文庫)

Amazon.jpより

 Ellen Datlow, Kelly Link & Gavin J. Grant ed. The Year's Best Fantasy and Horror: Seventeenth Annual Collection (St. Martin's Griffin)

 ロボットシリーズはとりあえず最近ロボットというものに興味を持ち始めた息子に渡す。

投稿者 may : 15:34 | トラックバック

2004年08月06日

届いた本

David G. Hartwell & Kathryn Cramer ed. Year's Best SF 9 (EOS)
David G. Hartwell & Kathryn Cramer ed. Year's Best Fantasy 4 (EOS)
Gardner Dozois ed. The Year's Best Science Fiction Twenty-first Annual Collection (St. Martin's Griffin)
Martin H. Greenberg & Alexander Potter ed. Sirius: The Dog Star (DAW)

Sirius は犬をテーマにした16篇が納められており、すべてオリジナルで、9/11で死んだSiriusという名の爆弾探知犬(でいいのか?<bomb-detection dog)に捧げられた短篇集。

投稿者 may : 17:45 | トラックバック

2004年07月30日

到着本

bk1より到着

山本弘『トンデモ本? 違う、SFだ!』(洋泉社)
ジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』(柳下毅一郎訳 国書刊行会)
E.F.ベンスン/A.ブラックウッド他『怪奇礼賛』(中野善夫・吉村満美子編訳 創元推理文庫)
コナン・ドイル『ドイル傑作選1 まだらの紐』(北原尚彦・西崎憲編 創元推理文庫)

 『トンデモ本?……』をいつものようにe-honで注文しようとしたら「在庫無し」で断られ、Amazon.jpで注文したらずっと待たされっぱなし。そうこうしてるうちにジーン・ウルフがでたので全部まとめて確実に入手できそうなbk1に注文したのだ。4冊とも遅延なく届いた。うれしかったので、これまで「めったに利用しないし~」と敬遠していたブリーダープログラムにも登録した。これからは頻繁に利用させて頂きます。
Amazon.jpは洋書の方もほったらかし状態にされている。在庫確認どうなってるんだろうか。「すみません、遅れます」「申し訳ない、入手不可です」でしばらくしたら入荷。再注文。また待たされる。てな状態になってるのだよ。ちょっとばかし高くてもよそで注文するかなぁ……

投稿者 may : 15:11 | トラックバック

2004年07月26日

到着本

 SFマガジン9月号
 都市圏の方々よりも遅れて届くのは、ここが田舎だから(T^T)
 〈アシモフ〉誌のレビュウの他、今回初めて解説も書かせて頂きました。ケイジ・ベイカーのカンパニーシリーズはおもしろいです。ぜひ読んで下さい。

投稿者 may : 12:34 | トラックバック

2004年07月08日

到着本

 Locus July 2004

 ローカス賞の詳細など

投稿者 may : 12:26 | トラックバック

2004年07月05日

到着本

Amazon.jpより到着

 To Weave a Web of Magic (Berkely, 2004)

 Patricia A. McKillip, Lynn Kurland, Sharon Shinn, Claire Delacroixの短篇がひとつずつ収録されています。

投稿者 may : 17:08 | トラックバック

 1  |  2  |  3  | All pages